エクステリア&ガーデン ガーデンスタジオ株式会社

047-712-1730千葉県市川市堀之内3丁目17-24
アークタウン内

ご相談・お問い合わせ

ガーデンスタジオ日誌BLOG

モルタル造形・エイジング塗装

モルタル造形・エイジング塗装2015.04.20(月曜日)

モルタル造形・エイジング塗装のご紹介をさせていただきます。まずは、完成形を見据えた下地の下地になるブロック積を行います。もちろんRC擁壁で造作してもいいです。

ここからがモルタル造形の作業のはじまりです、ブロック積にモルタルが付きやすいように下地を作ります。

下地完成

これからモルタルをどんどん付けていきます。

ある程度モルタルをつけたら、仕上げの形(模様・柄)を造作していきます。

当然ですが、モルタルはどんどん固まりはじめますので、急ぎながらも美しく造作していきます。モルタルを付けたり、削ったりを繰り返します。

袖壁(左側)の完成です。(エイジング塗装はこれからです)

こんちは袖壁(右側)の作業がはじまりました。

モルタル造形の現場では女性も多く、現場も和やかです。

袖壁が完成しました、これからエイジング塗装の作業になります。

近くで見ると、本当に美しい。

エイジング塗装は筆で色付けを行います、びっくりです。地道な作業ですが、スピードは速いです。

何度も塗り足していきます。

塗装が完了すると、トップコートを塗っていきます。こちらも筆で行っています。

完成です。

モルタル造形・エイジング塗装ではさまざまな形のもの、模様や柄ができます。しかし、ここまで完成度が高いと自然石やタイルやレンガに似せたもの造るというより、オリジナルの商品と考えるべきかもしれません。

施工は、「まるめ隊」さまでした。ご協力ありがとうございました。

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のブログ記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
Profile

地元密着の外構・造園の専門店「ガーデンスタジオ」店長の中村真です。
エクステリアの豆知識や最新の施工事例など情報発信させて頂きたいと思います。