エクステリア&ガーデン ガーデンスタジオ株式会社

047-712-1730千葉県市川市堀之内3丁目17-24
アークタウン内

ご相談・お問い合わせ

ガーデンスタジオ日誌BLOG

「おすすめ商品(マテリアル編)」の記事一覧

オンリーワンクラブ(ファサード装飾)

おすすめ商品(マテリアル編)2021.07.19(月曜日)

オンリーワンクラブ マテリアルカタログからおすすめファサード装飾をご紹介いたします。近年、門廻りやお庭の目隠しフェンス等に、木目調のアルミ角柱を並べるデザインが多く見られます。

アルミ角柱以外の素材で、ご紹介したかったのが、こちらの石材(写真上)や和モダンデザインに調和する「いぶし陶木」です。

また、奇抜ではありますが、GRC素材(ガラス繊維強化セメント)の「デザインピラー」も少し高価ではありますが、おすすめのひとつです。

番外編になりますが、写真下の「ドロップライン」は塀の天端の汚れに配慮しながら、エッジのきいた密かなデザインです。

室内でのモールディング商品が多くあると思いますが、外の門柱(門袖)デザインでの商品はほとんどありません。そんな時にこちらおすすめです。

アルミ製なので切断が難しく、その切り口や斜め切断部の納まりも難しいですが、アルミの加工も得意ですのでおまかせください。

松戸市 新築エクステリアも承ります。洋風・モダン・ナチュラルデザインもご相談ください。

オンリーワンクラブ(車止め・タイヤ止め)

おすすめ商品(マテリアル編)2021.07.18(日曜日)

オンリーワンクラブ マテリアルカタログからおすすめの「車止め」・「タイヤ止め」をご紹介いたします。どちらも同じ意味のようですが、車止めはポールタイプの商品も含むような気がしますので、タイヤ止めの方が僕はしっくりする感じがします…。

カッコいいお車をお持ちの方におすすめの商品が、こちらです。カーストッパー(車止め?)はコンクリート製が多いのですが、こんなにおしゃれ。

カラーバリエーションがこんなにあります。

ビルトインガレージですと外から見えず、自己満足だけになってしまいますが、駐車場コンクリートのアクセントカラーとして採用してみてはいかがでしょう。

下の写真のカーストッパーは、私的にはうれしい商品です。駐輪場に盗難防止のために「輪止めをつけたい」とのご要望がよくあります、そんな時に、いままでご提案しがちだった商品はステンレス製の輪止めで、結構高額でした。

こちらのカーストッパーは亜鉛メッキ鋼管製で、ステンレス製ではありませんが、機能的には十分です。

下の写真のタイヤ止めは、住宅の雰囲気を選んでしまいますが、人気があります。

「オンリースリーパー」エッジの方は、お客様がネットで調べて、よくお問合せがある商品です。

最近では、松戸市 外構工事で設置しました。(下記写真の駐車場部で1か所)

最後まで見ていただき、ありがとうございます。参考になればと思います。

オンリーワンクラブ(笠木)

おすすめ商品(マテリアル編)2021.07.17(土曜日)

オンリーワンクラブ マテリアルカタログからおすすめの笠木をご紹介いたします。笠木はブロック塀の上に乗せ、雨ダレや水あかを防ぐため(抑制する)のものです。

材質はコンクリート製、4色から選べます。

洋風の瓦、カラーバリエーションがたくさんあります

「セレ・トルク」、こちらの商品は端部用(止め)部材があります。

最近の施工ではあまりありませんが、和風の瓦もあります。

6種類あります。

松戸市 外構工事のご相談も承ります、よろしくお願いいたします。

 

オンリーワンクラブ(ブロック)

おすすめ商品(マテリアル編)2021.07.16(金曜日)

オンリーワンクラブ マテリアルカタログからおすすめのブロック(空洞ブロック)をご紹介いたします。

僕たちは俗に、空洞ブロックやスクリーンブロック等と呼んでいます。照明との相性がよくとてもきれいです。

デザインはもちろん、風通しにも配慮した設計ができます。

施工に関して、こちらの空洞グロックはたて・横に鉄筋が入れられますので強度の問題はありませんが、大きな面での施工はちょっと避けたいところ。

アクセントラインとしてや、低いデザイン塀で使用したい商品です。

上の写真の空洞レンガはロングセラー商品です。

松戸市 外構 も承ります、よろしくお願いいたします。

オンリーワンクラブ(タイル)

おすすめ商品(マテリアル編)2021.07.15(木曜日)

オンリーワンクラブ マテリアルカタログからおすすめのタイルをご紹介いたします。「イチマツ」は好き嫌いがあると思います。

家の玄関ホール等にニッチを設けている方も多いのではないでしょうか、それと同じように、外構の門廻りでも同様の考え方で使えます。

「フラワーサークル」も好き嫌いがあると思いますが、汚れが気になるので室内での使用の方がよいかもしれません。

「ストーンレリーフ」です。

最近、ウッド調のタイルを使用したテラスを希望されるお客様が多いように思います。

タイルは通常サイズの30cm角のタイルを使用した方が安くできますが、ウッドデッキのようなタイルテラスも出来上がると良いものです。

タイルテラスでもう一つご要望が多いのは、下の写真のように段差が無いテラスです。ウッドデッキの場合には何の問題もなく段差の無い施工ができますが、タイルテラスの場合には簡単ではありません。

その場合には「スラブコネクター」のようなものを使用します、僕たちは俗にグレーチングとも言います。施工は簡単ではありますが、商品が安くはないので、悩むところです。

松戸市のガーデン・ガーデンリフォームも承ります、よろしくお願いいたします。

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のブログ記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
Profile

地元密着の外構・造園の専門店「ガーデンスタジオ」店長の中村真です。
エクステリアの豆知識や最新の施工事例など情報発信させて頂きたいと思います。